サイバー攻撃のリスクが高まっています。【すぐに実践できる対策について】

その他|2022.03.03

2月中旬以降、サイバー攻撃の件数が大幅に増加しているようです。
政府も、最近の世界情勢から見てサイバー攻撃のリスクが高まっていると警鐘を鳴らしています。
また、Emotet(エモテット)と呼ばれるコンピューターウィルスによる被害も増加しており、他人事ではなくなってきました。

Emotet(エモテット)とは
過去にメールのやり取りをしたことのある実在の人物から添付ファイル付きのメールが届きます。
添付ファイルを開いてしまうと、自身のパソコンからアカウント情報やパスワード、アドレス帳の情報などを収集して攻撃をしている人に送信されます。
さらに、自身のアドレス帳に登録してあるメールアドレスに感染メールを送信するという仕組みです。
知っている人からのメールなので多少怪しくても添付ファイルを開いてしまう可能性ありますよね。

私達がすぐにできること
・単純なパスワードにしている場合は複雑なものに変更する。
・使っていないアカウントは削除する。
・知人からのメールでも不用意に添付ファイルは開かない。
・データ消失に備えて、重要なデータはバックアップを取る。
・ウィルス対策ソフトで「無効」になっている機能があれば「有効」にする。


経済産業省HPニュースリリース
「サイバーセキュリティ対策の強化について注意喚起を行います」
https://www.meti.go.jp/press/2021/03/20220301007/20220301007.html