エム・システム技研季刊誌「エムエスツデー2021春」にSOFINETCLOUD導入事例を掲載いただきました

商品・サービス|2021.03.18

エム・システム技研様が年4回発行されている季刊誌「エムエスツデー」に弊社IOT/IOEサービス「SOFINETCLOUD」を掲載いただきました。
掲載いただいたのは「お客様訪問記」のコーナーで、京都市建設局様に納入させていただいたアンダーパス冠水異常監視システムの事例です。
アンダーパスとは、鉄道や道路の下を通っている地下の道路のことで、ゲリラ豪雨などで冠水時には車の水没事故が発生する恐れがあり注意が必要な施設です。
京都市内16箇所のアンダーパスにエム・システム技研製Webロガー2「DL30」を設置し、DL-30で収集したデータをSOFINETCLOUDで集中監視を行うシステムです。

大雨等で冠水した場合、土木管理事務所の職員の方にブザーでお知らせ、勤務時間外にはスマートフォンにメール通報という体制で迅速な対応が取れるよう支援します。記事PDFはこちら→ 2021年春号エムエスツデー記事.pdf 
エムエスツデー2021春Webサイトはこちら→エムエスツデー京都市建設局
SOFINETCLOUDスペシャルサイトはこちら→IOT/IOEサービス