EDUCATION&SUPPORT

© Nippon Software Knowledge corp.

EDUCATION &

SUPPORT

日本ソフト開発の教育制度

働きやすい職場づくり

ホーム採用情報教育制度・働きやすい職場づくり

教育制度

EDUCATION

主体的に学び、

成長できる人材こそが、

組織の原動力。

OJT・自己啓発・各種研修
日本ソフト開発では「自分自身の能力向上を忘れぬこと!」を経営理念の1つに掲げています。社員一人ひとりが主体的に学び、自らのスキルや能力を磨くことで、働きがいを創出していく。そして、そうした人材が組織の成長を促す原動力になると考えています。もちろん、会社として支援を惜しみません。学びたい人には 、学ぶ機会を。成長したい人には、成長できる環境を。社員一人ひとりが自律的にステップアップを図れるよう、あらゆるチャレンジを強力サポートしていきます。

研修制度

A.新人社員研修

  • 【入社1年目】

    集合研修/OJT研修
  • 【入社2~3年目】

    フォローアップ研修

B.職種別研修

  • 【営業・事務職】

    営業基礎研修/マーケティング研修/営業力強化研修/プレゼンテーション研修/交渉力研修/財務会計・労務管理研修
  • 【技術職】

    エンジニア基礎研修/プロジェクトマネジメント研修/プログラミング研修/エンジニア応用研修/新技術習得研修

C.階層別研修

  • 【新人社員】

    新入社員集合研修/フォローアップ研修
  • 【中堅社員】

    ステップアップ研修/リーダー研修
  • 【管理職社員】

    管理職研修/経営幹部研修
  • 【経営層】

    経営層研修

D.自己啓発

  • オンライン研修システム
    資格取得支援制度
    企業人塾

E.その他

  • TMS
    出張研修
    ライブラリーコーナー

A.

新人社員研修

入社1年目

  • 集合研修

    入社後4~5月に受講。挨拶、電話応対、PCスキルの基礎、ビジネス文書の書き方、お客様対応等、ビジネスマナーなどを、グループワークを交えながら身につけます。
  • OJT研修

    配属後、教育担当の先輩社員に教わりながら実践を積み、必要な知識やスキルを身に付けていきます。

入社2~3年目

  • フォローアップ研修

    入社2年目と3年目に受講。新入社員を卒業し、自律した社会人として活躍するため仕事のスタンス、取り組み方の再確認をします。

B.

職種別研修

営業・事務職研修例

  • 営業基礎研修

    営業として必要な業務の流れ、基本行動、ルール等を学び、営業担当として必要な心構えを身につけます。
  • マーケティング研修

    マーケティングの基礎知識や分析、戦略立案の手法を学び、マーケティング手法を日常活動で活かせるようになることを目指します。
  • 営業力強化研修

    ヒアリング力、交渉力、クロージング力、コンサル力など営業として必要な能力に磨きをかけスペシャリストを目指します。
  • プレゼンテーション研修

    課題を聞き出すヒアリング力、わかりやすい資料作り、心を動かすプレゼンテーション力を身につけます。
  • 交渉力研修

    交渉相手の立場や価値観の違いを理解し、「Win-Win」の合意点を導き出す力を身につけます。
  • 財務会計・労務管理研修

    会計知識や財務諸表の読み方や活用方法、労務管理の知識を習得します。

技術職研修例

  • エンジニア基礎研修

    プログラミング、ネットワーク、データベース、セキュリティなどエンジニアに必要な基礎知識を身につけます。
  • プロジェクトマネジメント研修

    スケジュール管理能力、コミュニケーション能力、マネジメント力、リスク管理力などプロジェクトを進める上で必要なスキルの習得を目指します。
  • プログラミング研修

    現在業務で使用しているプログラミング言語だけでなく、新しい言語についても積極的に学び、スキルの向上と業務での活用を目指します。
  • エンジニア応用研修

    ハードウェア、ミドルウェア、OS、ネットワーク、データベース等、エンジニアとしてレベルアップするための知識習得を目指します。
  • 新技術習得研修

    AI、IoT、Azure、AWS等の新技術を学び、既存業務への活用を目指します。

C.

階層別研修

新人社員

  • 集合研修

    入社後4~5月に受講。社会人として必要なビジネスマナーから、自社製品や取扱い商品に関する知識、IT関連知識まで、幅広く学びます。 ◎具体的なカリキュラム例:ビジネスマナー、文書の書き方、電話応対、ワード・エクセル・パワーポイントの学習自社商品、取り扱い商品の学習、社内システムの使い方、プログラミング、ネットワークの基礎、IT用語、最新テクノロジーの学習、グループワーク、ユーザー見学
  • OJT研修

    配属後、教育担当の先輩社員に教わりながら実践を積み、必要な知識やスキルを身に付けていきます。
  • フォローアップ研修

    新入社員を卒業し、自律した社会人として活躍するため仕事のスタンス、取り組み方の再確認をします。

中堅社員

  • ステップアップ研修

    次のリーダーとなるため、現場における問題発見、後輩へのリーダーシップ、中堅社員としてレベルアップを図ります。
  • リーダー研修

    部下、メンバーへのリーダーシップを発揮し、巻き込んで人を動かすためには何をすべきかを学びます。

管理職社員

  • 管理職研修

    経営課題や事業計画を把握し、チームマネジメントやリーダーシップ、人材育成について学びます。
  • 経営幹部研修

    経営者の立場と視点を理解し、中長期で事業を考える戦略立案力・論理的思考力を学びます。

経営層

  • 経営層研修

    経営戦略の立案、環境変化への対応、会計・財務の知識と経営分析、法律知識の習得を図る。

D.

自己啓発

  • オンライン研修システム

    いつでもどこでも学べる自己研鑽の場づくりとして、公開型ビジネス研修サービスのオンライン講座(eラーニング)を導入。階層や職種ごとに体系化された120種類以上の研修テーマの中から、自身の希望や上長からのアドバイスに合わせて研修を受講します。
  • 資格取得支援制度

    会社が指定する資格について、資格取得後に奨励金を給付します。 ◎支援対象資格:ITパスポート、情報セキュリティマネジメント、基本情報技術者、応用情報技術者、ITストラテジスト、システムアーキテクト、プロジェクトマネージャ、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、エンベデッドシステムスペシャリスト、ITサービスマネージャ、システム監査技術者、情報処理安全確保支援士、OSS-DB Gold、OSS-DB Silver、オラクルマスタープラチナ、オラクルマスターシルバー、CCDEエキスパート、ディジタル技術検定、ITコーディネーター、第一種電気工事士、第二種電気工事士、電気通信工事施工管理技士、電気通信工事担任者、その他会社が認めたもの
  • 企業人塾

    当社の藤田義嗣会長による自己啓発塾。会社を構成する企業人・組織人としての成長を願い、月1回開催している自由参加型の研修です。

E.

その他

  • TMS

    「Toyota way Management System」の略で、自律型マネジメントにより組織を強くするトヨタ流のマネジメントシステム。グループ単位でミニミーティングを行い、現状の課題や問題点の見える化。さらに改善案を全員参加で考え実行することで、職場の活性化ややりがい・働きがいの向上につなげます。
  • 出張研修

    年2~3回(各6時間)、テーマに沿った講師を外部から本社にお招きして開催する研修です。 ◎過去テーマ:「ビジネス現場における交渉力」「提案型営業実践」「マーケティング志向の営業活動の分析と改善」「プロジェクト管理技法の向上」
  • ライブラリーコーナー

    ビジネス書、専門書を中心にラインナップ。就業時間中にいつでも自由に利用することができます。読みたい図書の購入リクエストも受け付けています。

働きやすい職場づくり

SUPPORT

誰もが健康で

生き生きと働ける

職場を目指して。

日本ソフト開発では、教育制度や成長環境の充実に加え、すべての社員が個人の能力を最大限発揮できる働きやすい職場づくりにも力を注いでいます。

採用情報TOPへもどる